読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

splog

ギターやお絵描き、日々のちょっとした事など

いまさら変えるなんてできないよ

日常

僕のノートパソコンはWindows7だ。

起動するたびに「Windows10へ無料アップグレードできます!」と表示される。

まるでスパムメールのような謳い文句だ。だけどこの謳い文句は事実であり、ウィルスに感染するでもワンクリック詐欺サイトへの誘導でもなんでもない。

むしろ、そうする方が良いに違いないのだ。

しかし僕は頑なにこれを拒んでいる。

立ち退くように脅しをかける怖い人を拒む老舗の定食屋の店主ぐらい頑なに拒んでいるのだ。

 

思えば、あれは昨年の夏頃だったろうか。

課題制作のためにイラレを立ち上げようとパソコンを起動させると、Windows10へのアップグレードができると通知された。

もともと無料アップグレードが始まるのは知っていたので、「とうとうこの日が来たか」と少しワクワクした。

しかし、こういう新しいものには不具合が付き物だ。

スマホだって新モデルの初期は不具合報告だらけだ。

それでも、それらはいずれ改善されながら浸透していく。

 

イノベーターである人間はすぐさまアップグレードをするだろう。

アーリーアダプターである人間は頃合を見てアップグレードをするだろう。

マジョリティである人間は「周りみんなやってんじゃーん!やっちゃお~☆」と日本人らしさ前回で一歩遅れてアップグレードしたり、「ん~、よくわかんないしアップグレードしちゃお!」とノリでアップグレードするだろう。

 

この中でなら僕はアーリーアダプターだろう。

アップグレード開始してから数日間、不具合の報告やメリットなどを漁りまくった。

イノベーターは外からの受信だけでなく、外への発信も早い人が多い。。

ほうほう、テレビとかパソコンで見れなくなっちゃうのね、ふーん。などと思ったが、テレビの一つや二つ、パソコンで見れなくても僕は困らない。

パソコンでテレビを観たのは、パソコン購入日に「本当に観れるんかね?」と気になって起動させた1回だけなので、僕にはあまり関係なのだ。

「うふふ、なんかデメリットなさそうだしアップグレードしちゃお~!その前にトイレ!」とトイレで用を足し、パソコンの前に戻ってきたその直後である。

父がたまたま僕のもとにやってきてこう言った。

「パソコンアップグレードした?俺、アップグレードしたんだけどさ、なんかあんま変わんなかったよ。起動は早くなったけどね。テレビ映んなくなっちゃったけど。」

 

そういえば以前、起動までに時間がかかるんだよねー、と話したことがあった。

ということは僕の不満が解消されるではないか!

かつて海賊王の一言が海賊たちを駆り立てたように、父のこの言葉が僕を駆り立てたのだ。

乗るっきゃねぇ!このビッグウェーブに!左クリックでごーとぅーへぶん。

さぁやるぞ!アップグレード祭りじゃぁぁぁぁぁ!

 

 

と思ったのだけれど、一瞬何かが僕の心のビッグウェーブをせき止める。

なんとも言えないこのモヤモヤ。おかしい。何かがおかしい。

 

ん、テレビ観れなくるんだよなぁ...

 

ということは

他にも使えなくなるものがあるんじゃないのか!?

 

僕は気づいてしまった。

偉大なイノベーター達はビッグウェーブに乗りまクリスティ。

テレビが観れなくなっちゃうよーん報告はアップグレード開始からそんなに経たずにされていた。流石としか言いようがない。

しかし、だ。イノベーターだからといってさまざまなソフトがインストールされているかはまた別の話だ。

イラレやフォトショの不具合を僕は一度も見ていなかったのだ。

これは「不具合?そんなもんないよーん!」とも取ることができるが、そもそもイノベーター達が持っていない、あるいは試していないという可能性も含んでいるのだ。

 

これはまずい!

課題制作を主にアドビ製品で行っていた僕にとって、イラレやフォトショが使えなくなるということは留年が自動的に決まるということだ。

これは死活問題である。

そう思った僕は思わず「ねぇ、テレビ観れなくなったってことはフォトショとかも使えなくなるのかな?」と父に聞いた。

しかし、父がアドビのソフトを持っているわけがない。普通に買っても十数万、学割でも5,6万もする高額なものだ。父も持っていたら僕はびっくらこいちゃう。

すると父はこう言った。

「あー、フォトショは使えなくなっちゃったなぁ。」

 

フォトショは使えなくなっちゃったなぁ

 

フォトショは?

 

持っていた。

父はフォトショを持っていたのだ!

 

僕はもうアップグレードのことなど忘れていた。

フォトショが使えようが使えなかろうがもうどうでもいい。

父がフォトショを持っている。

このことで頭がいっぱいだった。

 

「ん~?なんで持ってんの?」と聞くと

「あぁ、パソコン新しくしただろ?そんときに一年間使えるやつが付いてきたんだよ!」とのこと。

よかった。息子に黙っていつの間にか高額な買い物をしている父はいなかった。

「まだ半年ぐらい期限残ってたのに。惜しいことしたよ。」といっている。

このパソコンにも入ってるから安心してくれ、と言っておいたが困った。

父のフォトショ所持に対する驚きですっかり忘れていたが、アップグレードすると使えなくなってしまう。

僕は訳あって「再インストールすればいいじゃーん」というわけにはいかない。

(僕が使っているのは普通のCS4で、巷で噂になっている違法の無料ダウンロードできるCS2ではないです。)※注意:このCS2のダウンロードは違法です。ダメよ、ダメダメです。

CS2のために法を犯すなら、僕は喜んでCCを月額で正規契約するだろう。

しかし、僕はお金もないし、このCS4の操作に慣れてしまっている。

最低でも卒業まではこのままWindows7でいくしかないようだ。

 

僕のビッグウェーブはもう小波以下になってしまった。

例えるならばちょっとした水たまりの波紋である。

最近ではイラレで絵を描くようになったので、より一層アップグレードが怖くてできなくなってしまった。

 

そんな今日も、起動が遅くイライラしてるとアップグレードの通知が。

起動が速くなるのはとても魅力的だ。

家に帰ったらすぐおふとん!ぐらい甘美な誘惑である。

でも、いまさらWindows10に変えるなんてできないよ。

僕はアドビーにどっぷりとハマりすぎてしまったようだ。

Adobeらう゛

 

このブログ、画像とかないから見にくいですね。

いずれ貼るようにします。

いずれ。

では。

「スプーンのblog」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。