読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

splog

ギターやお絵描き、日々のちょっとした事など

七夕ばたばた

昨日は七夕でした。

彦星と織姫は年に一度会える日。

しかし、夜の空はちょっぴり曇り気味。

これは密会間違いなしですね。

フライデーや文春はスクープのしがいがあったに違いない。

そんな感じの七夕でした。

天の川なんて何年見ていないのだろうか。

 

ところで、織姫と彦星が年に一度しか会えないのは2人が夫婦になってから仕事をしなくなり、天帝が怒って天の川を隔てて引き離したからだというのは有名ですが、なぜお願い事をするのかみなさんは知っていますか?

僕は知りません。

ということで調べてみました。

七夕の日にお願い事をする理由

これは中国発祥の「乞巧奠」という風習から来ているようです。

乞巧奠というのは元々、織姫と彦星の「年に一度会える」という願いが叶うということから発展していき、女性の願いである裁縫の上達を祈る祭だったそうです。

日本では奈良時代から宮中行事として行われていたそうです。

それが歌の上達を願うものになり、書道の上達を願うものになり、と時代を追うごとに様々なことを願うようになったのです。

 

年に一度会うことが二人の願い事だなんてとてもロマンチックですね。

雨だと天の川が氾濫してしまうので会えないらしいです。

この時期はまだ関東は梅雨のことが多いので、会えない方が多いのかもしれません。切ない。

ですが、僕は綾瀬はるかさんにも新垣のガッキーにも人生で一度会えれば良い方なので、ほぼ会えるだけいいですね。

冗談ですが。

ちなみに、織姫は地上の男と不倫しているという話もあるそうです。

天界も人間界も不倫ばかりで困っちゃいますね。

不倫も浮気もダメ、絶対!

 

そんな七夕、みなさんは何かお願い事はしましたか?

僕は毎年短冊にちゃんと書いていたのですが、昨日は忘れてしまいました。

みなさんの願い事が少しでも叶うと良いですね。

f:id:kslingo:20160708205006j:plain

ということで拙いですが絵を描きました。

では。

「スプーンのblog」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。